痩せた?!と言われる着やせコーディネート!覚えておきたい基本の5つ

痩せて見える着やせコーディネートの基本を紹介します。すぐにでも使える基本の法則なので、細く見られたい方は必見です!

タグ:コーディネート

着やせコーディネートはいろいろありますが、絶対にはずせない基本の5つというものがあります。

ほとんどの着やせコーディネートは、これをもとに、体型別にアレンジされたものなので、まずは基本の5つを知っておいてください!

1.分割線の位置
分割線とは、ワンピースなどの切り替えの位置のことです。
分割線が高い方が、スラーッと見えるので、ワンピースなどを選ぶときは、意識してみてください。

2.ストライプ
これはご存知の方も多いと思いますが、ストライプは横よりも、たての方がほっそり見えます!
また、ストライプは細い方がスッキリ見えますので、細めのボーダーデザインを選ぶといいでしょう。
そして、パンツなどは、センタープレスが入っているだけでも、見た目がスッキリしますよ。
「たてのライン」は、意識してみてください。

3.丈
丈は、体の部位の細い部分(手首、足首)の手前くらいだと細く見えます。
トップスであれば、手首の手前の七分丈、ボトムスであれば、足首の手前の七分~八分丈。
逆に、太い部分で終わる丈の長さは、逆に太さを強調するので気をつけてくださいね!

4.首周り
首周りは、すっきりと開いていると、小顔効果があります。
丸顔や、顎の脂肪が気になる方は、Vネックなど、首周りをすっきりさせるようにしてください。
冬は寒いと思いますので、ストールなどの小物でアレンジしてみましょう♪

5.シャツはIN
シャツはインすると、全体的にスッキリ見えます。
寸胴が気になる方は、シャツをインにして、メリハリをつけると、細く見えますよ。

着やせコーディネートの基本は、とにかく「たてのライン」を意識することです!!
そして、どこを強調するかで、印象が変わってきます!

見せるべきところ、隠すべきところのバランスを考えて、「痩せた?!」と言われちゃいましょう♪

また、3キロ痩せるだけでも、見た目の印象がだいぶ変わりますので、話題の酵素ダイエットもおすすめですよ(^_-)

▼2週間で5キロ痩せる人続出中▼

着やせコーディネートには、3つの基本ラインがあります。

ラインを意識したコーディネートはとても大切ですので、覚えておきましょう♪

1.Aライン
Aラインとは、肩から裾に向かってどんどん広くなっていくデザインです。
上半身はそれほど太っていないけど、下半身が太いという方にはおすすめ。
下半身の太さをカバーしてくれます。

2.Xライン
Xラインとは、ウエストを絞ったコーディネートですね。
シャツをインするのも、Xラインになりますし、ワンピースのウエストラインをベルトで絞るのもXラインになります。
ウエストの部分が強調されてますので、寸胴さんにおすすめです。

3.Iライン
Iラインは、全体的に、たてのラインを意識したコーディネートです。
フレアのあまりないロングワンピースなども、Iラインにあたります。
全体的にすっきり見えるため、太ってはないけど、もっと細く見せたい!という方にはおすすめです。

自分の体型を解消してくれるようなラインを選び、基本の着やせコーディネート術と合わせて、自分でアレンジしていきましょう♪

やっぱり女性であれば、少しでも痩せて見えるようにしたい!と思う方が多いと思います。

それは、たとえ、モデルさんのように痩せている方でも変わらないようで、体重は関係なく、女性の永遠のテーマとも言えますね。。

その着やせコーディネートでとても大事なことは、バランスです!!

なんのバランスかというと、見せる部分と、見せない部分(強調する部分と隠す部分)です。

例えば、体重100キロ以上ある方が、ぴっちぴちのちびTを着ているのと、ロングワンピースにカーディガンを羽織って、足首と手首くらいしか露出していないのでは、後者の方が痩せて見えると思います。

いくら太っていても、ぽっちゃりさんでも、人間の体の構造上、細い部分はあります!

そこを出して、強調してあげると、細く見えるという錯覚を利用しているんですね♪

ですので、出すべきところと、隠すべきところを、自分の体でしっかり確認してみてください!

あとは、ちょっとした工夫です。

長袖のシャツの裾を、ちょっとだけ折って、手首を見せてみる。
パンツの裾を、ちょっとだけ折って、足首を見せてみる。

これだけで、見た目がとてもすっきりするので、鏡の前で見比べてみてくださいね♪

↑このページのトップヘ